山形県母子寡婦福祉連合会「ぼしれん」

母子家庭のお母さんや寡婦の方を応援します。

母子連について

母子連とは

県母子連(一般財団法人山形県母子寡婦福祉連合会)は、県内の母子家庭の支援と各市町村の母子会の活動を支援し、母子・寡婦の生活の安定及び向上を目指し活動している母子福祉団体です。

  • 母子会とは、母子家庭の母と子及び寡婦が、皆で協力し支え合っている福祉団体です。
  • 母子会は市町村単位で組織されておりますが、組織されていない市町村にお住まいの方のために県単位の広域母子会も組織されています。

☆母子会に入ると次のようなメリットがあります。

① 就職・講習会等の情報や婚活情報等が早く得られます。
② お仕事さがしのお手伝いをしてもらえます。
③ 親子そろって楽しめる行事に参加できます。
④ 悩み事の相談も無料で受けられます。

概要

名称 一般財団法人 山形県母子寡婦福祉連合会
主たる事務所 山形市小白川町2丁目3番31号(山形県総合社会福祉センター内)
法人成立年月日 昭和32年5月16日
目的など
  • 1.母子寡婦福祉大会の開催
  • 2.母子家庭及び寡婦の経済的目的を図るための清掃事業
  • 3.母子福祉センターの運営
  • 4.母子家庭等就業支援事業
  • 5.母子寡婦福祉団体の連絡調整
  • 6.会報の発行
  • 7.そのほか、この会も目的達成に必要な事項
沿革 母子連のあゆみ ≫

アクセス

事業方針

子供や家庭を取り巻く環境の変化や、福祉施策方針の転換(保護から自立へ)などから、母子寡婦にとっては養育問題をはじめ、就職・生活基盤の安定など多くの面で大変厳しい状況にあります。
また、本県の母子家庭は増加傾向にあり、その生活が充実してものになるよう当会では、各種行事のほか、母子福祉センターでの相談(母子寡婦の生活・養育など諸問題)、就業支援センターでは就職相談・講習会を実施すると共に、平成16年度秋に母子福祉職業紹介所を開設し、就業先の企業開拓・就職の紹介などお母さん達の適正・能力が社会で発揮でき自立につながるよう、努めております。

県内の母子家庭・寡婦の福祉増進と各母子会の活動を支援するために次の3目標を基本に事業を推進します。
目標1 母子家庭を支える支援事業
目標2 母子会活動の支援事業
目標3 諸活動を実施するための運営資金づくり事業

母子連の活動

平成28年度 事業計画

子供や家庭を取り巻く環境の変化や、福祉施策方針の転換(保護から自立へ)などから、母子寡婦にとっては養育問題をはじめ、就職・生活基盤の安定など多くの面で大変厳しい状況にあります。

また、本県の母子家庭は増加傾向にあり、その生活が充実してものになるよう当会では、各種行事のほか、母子福祉センターでの相談(母子寡婦の生活・養育など諸問題)、就業支援センターでは就職相談・講習会を実施すると共に、平成16年度秋に母子福祉職業紹介所を開設し、就業先の企業開拓・就職の紹介などお母さん達の適正・能力が社会で発揮でき自立につながるよう、努めております。

目標1 母子家庭を支える事業

暮らし支援事業
母子福祉センター
母子家庭等就業自立支援センター事業
ひとり親家庭子育て生活支援事業
やまがたひとり親家庭学習塾運営事業
山形県ひとり親家庭応援の店事業
親子が楽しむ事業
家族旅行
おかあさん交流会
子育てマザー交流会
母がいきいきする事業
婚活事業(婚活イベント)
要望事業
山形県母子寡婦福祉大会
社会福祉制度、予算対策運動

目標2 母子会活動の支援事業

母子会活動基盤整備事業
活性化助成事業
自販機、売店設置促進事業
カーネーション募金運動
母子会リーダー育成事業
全国大会研修事業
ブロック大会研修事業
若年母子活性化事業
母子会の絆育成事業
母子会会長情報交換事業
母子会交流事業
会報発行事業
新規会員加入促進事業
山メール会員募集
母子会の活動
母子会連絡先一覧
母子会からのお知らせ
チェリーママクラブ(寒河江市母子会)
チューリップの会 ローズの会 カタクリの会
(酒田市母子福祉 ねむの木会)
中山町母子寡婦福祉会
母子連について
ご相談・お問い合わせ
受付時間/9:00~16:30(月〜金)
お問い合わせ
母子連について
(一財)山形県母子寡婦福祉連合会
〒990-0021山形県山形市小白川町2-3-31(山形県総合社会福祉センター内)
TEL 023-633-0962/FAX 023-633-0961
山形県母子家庭等就業・自立支援センター
TEL 023-632-2296
Copyright (C) 2014 山形県母子寡婦福祉連合会 All right reserved.